専門業者に依頼してコウモリの駆除をしてもらおう

作業員
このエントリーをはてなブックマークに追加

キイロスズメバチの特徴

困る人

巣を作りやすい場所は

キイロスズメバチは名前の通り、体が黄色いスズメバチです。スズメバチと一言でいっても、実は様々な種類が存在しています。キイロスズメバチは全国で刺される方が、増えているスズメバチと言われています。もし、蜂を見かけた場合は、早めに駆除する事が大切です。そのままにしておくと、巣が大きくなり蜂の数も増えて刺される確率も高くなってしまうからです。ホームセンターなどには、蜂を駆除できる殺虫剤が販売されているので、蜂を見かける機会が多くなったと感じたら、準備しておく事をおすすめします。キイロスズメバチは、巣を作りやすい場所が決まっています。家の軒先、庭の植え込みの枝、屋根裏、床下、板塀の内部などに巣を作る傾向が高いようです。キイロスズメバチが飛び回っている場合、これらの場所に巣が作られていないか、チェックしてみましょう。

被害が増えている

キイロスズメバチは全国的に、刺される人が増えている蜂と言われています。この蜂は都会の環境にも適応し、様々な場所に住みつくようになった為、被害が増えているのです。何と、空き缶に残っているジュースをエサとしているケースも、確認されています。また、キイロスズメバチの天敵である、オオスズメバチの個体数が減った事も、増えている1つの要因です。スズメバチは田舎にしかいないというイメージを持っている方も多いようですが、キイロスズメバチのように都市にも上手く適用し、増えている種類も少なくありません。キイロスズメバチは攻撃性も高い蜂ですので、見つけたら駆除を行いましょう。自分で駆除するのが難しいと感じた場合は、すぐに蜂駆除を専門に行う業者に相談する事がおすすめです。